COLLABORATION PROJECTNo.102

今福弘樹×尾崎友香

ボディバッグ RATA

商品仕様

■本体
・サイズ:フリー
・本体:ポリエステル100%
・持ち手(テープ部分):ポロプロピレン100%

■商品の取扱い/お手入れ方法など
一般的な縫製品と同様の取り扱いをしてください。
  
  
  
購入する

RATA(ラタ)はアイヌ語の「rataskep(ラタ」から名付けました。「混ぜ物」を意味しています。
  
  
二風谷アイヌの伝統文様を、現代の生地で再構築し新たなデザインに昇華させ展開する、ファッション雑貨。
アイヌの伝統工芸であるカパは、当時交易で手に入れた貴重な木綿地に布などをシンメトリーに配置し、切伏刺繍を施した着物です。これを異文化がミックスされたファッションであったと捉え、この技法を用いて、ヴィンテージの生地や外国で作られた生地を現代的な感覚で再構築し、ファッション雑貨に落とし込みました。
魔除けなどの過剰な意味合いをつけられがちなアイヌ文様ですが、もっとシンプルに魅力的なデザインとして、日々の装いのアクセントになって欲しいという思いを込めて制作しました。

プロフィール

今福 弘樹

デザイナー/東京都出身。
 
プロダクトデザイナーとして広告制作会社での勤務を経て、2020年に独立。 ジャンルに捉われずアートディレクション、デザインを行う。
Instagram:@hirokiimafuku
HP:http://imfk.tokyo/

尾崎 友香

アイヌ工芸家/平取町出身
  
二風谷で生まれ、幼少から木彫り職人である父の作業風景を日常的に見て育った。
伝統的な女の手仕事に惹かれ、二風谷の工芸家たちや母から教えを受けながら刺繍や編み物などのアイヌ工芸をつくり続けている。 それをベースにしつつ、近年は「手軽に・身近に」使える雑貨など日常生活でアイヌ文化に触れられる商品開発も手がけている。